カフェグルマンディーズ⇒9月5日より営業を開始

カフェグルマンディーズのユキエです。

なが〜いお休みを経て、9月5日より営業を開始いたします。
お休み中はスペイン、イタリアに行き色々美味しいものや面白いもの見たりしてインプットの多い旅でした。
これからちょっとずつアウトプットしてゆきます。
スペイン、コルドバで買ってきた香り豊かなフレーバーティを9月はメニューに追加します。
他にも、9月29日のマルシェぶな市でもスペイン、イタリアお土産市を開催しますので、お楽しみに!

古布の小さなクッション

[彩り手芸クラブ]です。

古布の小さなクッション。

和柄の古布も、ビーズや簡単なステッチで、「和」な雰囲気が和らぎ、「洋」の要素が加わり、他にはないオリジナルの小物作りが楽しめます。手芸クラブでは、これらの作品を手に取ってご覧いただけますので、是非ものづくりの参考にしてみてくださいね。

手芸クラブは、毎月第2火曜日。1月、8月はお休みです

「ひとつき十冊」の風景

「ひとつき十冊」です。
きのう8/25(土)は、Spaceえんがわinnで初めての開催でした。今までにない広いテーブルに、嬉しそうに自分の読んだ本を並べるパネリストと司会者。

 

それぞれの十冊の中から抜粋すると、中山さんの本では松谷みよこ『自伝じょうちゃん』と『ユリイカ』臨時増刊号*特集・高畑勲の世界、のつながり。ドジブックス佐藤さんは『オール讀物』2018/9月号*ビートたけし「キャバレー」掲載と綾小路きみまろ『有効期限の過ぎた亭主・賞味期限の切れた女房』、のつながり。Mekkedoriさんの『美術屋・百兵衛』2018年夏号、『美術手帳』2018/8月号*特集ポストパフォーマンスなどの、知らない世界(あくまで私的に)。

そして、秋田とターヘルアナトミア(解体新書)がつながりました。

バラバラに読んでいた本が、予想しなかったカタチでつながるおもしろさがあります。

次回の第45回「ひとつき十冊」は
9月22日(土)19時~21時半 参加費500円
予約不要で参加できます。
お問合せは
chidokusho11★gmail.com
★を@に変えてご連絡ください。

 

古布を使ったものづくり

[彩り手芸クラブ]です。
古布の材料を買い足して、あれこれ制作しています。

古布を使ったものづくりは、柄選び、柄と柄との組み合わせ、何をどのように飾ろうか…などなど。選ぶ事がたくさんありますが、その選ぶ時間も楽しい時間です。

現在制作中のものは、[彩り手芸クラブ]で、ご覧いただけます。是非、味わい深い古布を、ご自身のものづくりに取り入れてみてくださいね。

[彩り手芸クラブ]は毎月第2火曜日です。
皆さまとの手芸時間を楽しみにしています。

詳細は こちら→ https://irodoriya3.exblog.jp/27220050/

時おり蝉の声の聞こえるなか、、、文章教室の風景

「心遊ばせる文章教室心遊目想」です。
ゆうべ、時おり蝉の声の聞こえるなかSpaceえんがわinnで初めての文章教室を開催しました。

集まった文章は5つ。
「語ること詩人アリオンとの夏」「3月の空襲・南六郷にて(仮題)」「人魚姫その3(仮題)」「蝉を食らう」「愚痴を言うことの研究」
洗練されたり、編集した文章を読んだり聞いたりすることはあっても、その人のままの文章を聞けることはそうありません。感想を言いあうことでの気づきもあります。

次回文章教室は
9月26日(水)19時~21時
参加費:1500円 講師:川崎少百合(脚本家)
*発表の後、先生が持ち帰り最低限の添削をして返してくれます。

お申し込み、お問い合わせははメールにて
chidokusho11★gmail.com
★を@にかえてお申し込みください。

39927873_1577143089057685_8855394627801317376_n

イベント風景

 

料理家 島田 まき in Space engawa inn
「残暑を楽しみながら カジュアルワインと簡単おつまみレッスン」2日間のイベント、無事終了いたしました。

テーブルを囲んでデモンストレーションスタイルの料理教室。カジュアルワインの選び方や、飲み方、これさえあればのおつまみ作り。
みんなでわいわいしながら、少しほろ酔いの楽しいイベントでした。
お越しいただいたみなさま有り難うございました。

 

8月もいつの間にか後半。
みなさますてきな残暑をお過ごしくださいませ。

Spaceえんがわinn

8月25日(土)開催 ひとつき十冊

「ひとつき十冊」です。
パネリストが読んだ今月の10冊を、面白かった本も、そうでなかった本も楽しく話してくれます。乱読乱談の中に思いがけない発見あり。
会を重ねて今回で44回目。2018年8月より、Spaceえんがわinnにて開催いたします。
ゲストは、ライター中山涙さん、人形作家Mekkedoriさん、司会は古本屋ドジブックス。
8月25日(土)
19時開始/参加費500円
予約不要、当日参加できます。

 

8月22日(水)開催「心遊ばせる文章教室心遊目想」

「心遊ばせる文章教室心遊目想」です。
Spaceえんがわinnでは初めての開催となります。

「だれもが書きたいことも書く技術持っている。でもアウトプットできないだけ。心を遊ばせて水道の蛇口をひねると出てくる水のように文章を自在に書けるようになろう。」とは、初めて講師の川崎先生にお会いしたときの言葉。
自由に書いた文章を持ちより、みんなの前で音読して感想を言いあうスタイル。先生が持ち帰り最低限の添削をして返してくれます。

8月22日(水)19時~21時
9月26日(水)19時~21時
10月以降は第4水曜日19時~21時の開催。

参加費:1500円
講師:川崎少百合(脚本家)
参加申し込み、問い合わせ
chidokusho11g★gmail.com
★を@に変えてご連絡ください。

「読書会ふしぎら」の風景 次回は9/29(土)夜

「読書会ふしぎら」です
ゆうべ第1回の読書会が終了しました。

読書会メモ 佐多稲子「水」
母と娘、承認欲求。毒親、解決しようのない悲しみ、大きな悲しみと小さな悲しみ、読むのがしんどい、うらうらとした春の陽ざし、こりんとした顔、母の死、正常さ、リアル、プロレタリア、喪失、メタレベルの悲しさ、最初に戻る、感情ではなく状態、無意識か意図的か
後半になってできた言葉から印象的なものです。

 

次回以降の「読書会ふしぎら」は
9月29日(土)19:00~22:00
10月20日(土)19:00~22:00
お申し込みは
chidokusho11☆gmail.com
☆を@にかえてお知らせください。
簡単な夕食付、参加費1000円、手ぶらで参加できます。