お菓子のワークショップご案内(4月24日 月曜)

えんがわinnスタッフの大野ゆきえちゃんが主催するお菓子のワークショップ「Les gourmandises(レ グルマンディーズ)」
今回はコンフィズリー(砂糖菓子)の中からマシュマロとパートドフリュイを習います。

味はモチロンですが、この見た目のかわいさ!
どこか懐かしいような。ちっちゃい時に大切にしていた宝ものを大人になって見つけたような気分になるのは私だけでしょうか。

過ごしやすい季節となってきました。一緒にお菓子作りを楽しみませんか?
みなさまのお申込み、お待ちしています。

…………………………………………………………………

コンフィズリーとは、砂糖菓子をいいいます。
今回はコンフィズリーの中からマシュマロとパート・ド・フリュイの二品を作ります。常温菓子なので手土産に持って行くのも便利ですし、作る過程も楽しいお菓子です。
パート・ド・フリュイは苺とバルサミコ味です。
今回はデモストレーションとみなさんでの共同作業になります。

開催日時: 4月24日(月)2部制
①10:30 〜 13:00
②14:30 〜 17:00

開催場所:カフェえんがわinn
参加費:3000円
持ち物:エプロン、ハンカチ

お申込み先:yukie.ohno@lesgourmandises.info
Les gourmandises
http://www.lesgourmandises.info/

さくら便り②

今日は暖かな天気の東京でした。
さくらも一気に咲き始めました。今は三分咲きくらい。

そして店内にも春が。
池田松蓮さんによる俳画を展示中です。やわらかな色彩の絵に心が和みます。個人的にはお団子の俳画が好きです。店内のどこにあるか見つけてお楽しみくださいね。(~4/21金まで)

4月つかの間のクラブご案内☆

4月つかの間のクラブのご案内をいたします。
テーマは「 スパイスのお話~意外に知らない胡椒について~」です。

ほとんどの家にあると言っても過言ではない身近なスパイス、胡椒。意外と知らない種類や使い方などを試食を交えてご紹介いたします。
講師は河又松子さん(スパイスコーディネーター協会認定スパイスコーディネーターマスター)
河又さんが先月訪れたスリランカでのスパイス情報なども一緒にお届けします◎

〈内容〉
・胡椒についての講義
・種類や歴史、調理効果などのお話( 何種類かの胡椒を実際に見て触って味わって頂きます)
・スリランカ・スパイスガーデンの写真(スライドショー)とご説明

〈試食内容〉
・胡椒ご飯
・ポルサンボーラ(スリランカのふりかけのようなお料理/デモンストレーション)
・スリランカのお味紹介。お茶とお菓子。ヨーグルトに孔雀椰子の花から採取した天然甘味料をかけて。

日時:4月22日(土)16時〜17時
会費:1600円(税込)
定員:10名様程度

お問合せ&お申込み先↓
engawa.inn@gmail.com
03-3722-5007
・お名前・参加人数・連絡先をお伝えください。
・お子様連れの方は座席用意の為、その旨もお伝えください。

皆さまのお申込み、お待ちしています☆

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

自動代替テキストはありません。

 

一日遅れのエイプリルフール

寒い寒いと思っていたら雪が積もっていました!

というのは本当ではありませんが、気温差が大きい日が続いていますね。みなさま、どうぞお体にお気を付けください。

……………………………………………………..

写真の奥に写る庭の銅像が以前ちょっとだけテレビに出ました。
その時の映像が「NHK1.5チャンネル」というまとめコンテンツでも使用されるそうです。
少しだけですが、よかったらご覧ください。↓

http://www.nhk.or.jp/ten5/articles/17/001723.html

コーヒーのこと。

えんがわinnのコーヒーは奥沢にある「ビーンズ」さんの奥沢ブレンドです。

本日、ビーンズさんの終了に伴い、最後の仕入れに伺いました。
こんな時は宮沢賢治の詩の一節を思い出します。

もうけつしてさびしくはない
なんべんさびしくないと云つたとこで
またさびしくなるのはきまつてゐる
けれどもここはこれでいいのだ
すべてさびしさとかなしさとを焚いて
ひとは透明な軌道をすすむ

ビーンズさんに教えていただいた『お客さまへの感謝の気持ち』を忘れずに明日も笑顔でコーヒーをご用意します。
本当に本当にお世話になりました。長い間、有り難うございました。

今後はコーヒーが「ビーンズ鷺沼店の鷺沼ブレンド」に変わる予定です。

コーヒーでしあわせな気分をみなさまに届けられますように。

ある日のひとこま

えんがわinnの風景 2017.03.30

2012年の「えんがわinn」立ち上げから昨年初夏まで、ずっとお店を支えてくれたパティシエのゆきちゃんが遊びにきてくれました。

スタッフのケイちゃんとともにパチリ。
現スタッフのユキエちゃんはお休みでした。Wゆきちゃんの写真もいつかアップできるかな。

「えんがわ」の時にもゆきえちゃんというとてもすてきなスタッフがいました。そしてえんがわinnにあるアクセサリーを作ってくださっているSlow jewelryさんもゆきちゃん。なにかとゆきちゃんにご縁のあるえんがわなのです◎

今日の東京は暖かく気持ちの良い日でした。

レモンクリームのタルト

デザート紹介です☆

これからの季節にぴったりの爽やかなデザートが出来ました。
フレッシュレモンを贅沢に使用したとろけるレモンクリームのタルトです。

コーヒーにも紅茶にも合いますよ◎
おしゃべりしながら、本を読みながら、、ゆっくりと召し上がっていただくのも楽しいですね。

さくら便り

この時期になると増える「桜はもう咲いてますか?」のお問い合わせ。
写真は今朝のえんがわinnの桜です。
ようやく蕾が膨らみ始めたくらいです。

個人的には終わりかけが一番好きです。満開から風が吹かなくてもひらひらと桜の雨が降るころ。
そんな状態にはまだまだ。あと1週間以上は先になりそうですね。

近隣ですと九品仏の浄真寺。自由が丘の緑道。多摩川台公園も桜がきれいです。どちらもえんがわinnから徒歩圏内ですよ。

今日もどうぞ良い一日を☆

画像に含まれている可能性があるもの:植物、自然、食べ物

いちごアイス。

旬のいちごをふんだんに使ったアイスを作りました。

3月も折り返し。まだ寒い日もありますが、暖かな店内でのアイスは至福のひとときですよ。

25日(土)16時開催の試食付きトークイベント「ペルー おいしい旅のご案内」まだ残席がございます。

ペルーに行きたいと考えていらっしゃる方は勿論、ペルーの食に興味のある方やペルーがどこにあるのかご存じない方も楽しめる内容となっています。

インカ帝国の遺跡マチュピチュの秘密から、ジャガイモやトウガラシなどアンデス原産の栽培植物の謎まで。奥の深い歴史と文化を持つ国ペルーの魅力を語るトークにぜひお運びください。

3月25日(土)つかの間のクラブご案内☆

毎月第4土曜日に開催している「つかの間のクラブ」
3月のテーマは「ペルー」です。

前半はペルーの食文化を試食を交えてご紹介。
後半はこれからペルーに行きたくなる旅の話や、ガイドブックには載っていない楽しみ方などをトークショー形式でお伝えします。インカ帝国の遺跡マチュピチュの秘密から、ジャガイモやトウガラシなどアンデス原産の栽培植物の謎まで、奥の深い歴史と文化を持つ国ペルーの魅力を語るトークにぜひお運びください。

日時 3月25日(土)16:00~17:30(15:50受付)
参加費 2500円 (税込/試食付き)

講師は白根全さん。同日開催のつかの間のマルシェでは選りすぐりペルー・グッズを集めた白根商店もオープン(10~15時ころまで)
どうぞ併せてお楽しみください。

試食内容
・ペルーの飲み物
・セビチェ(鮮魚のマリネ)チョクロ(とうもろこし)を添えて
・ユカ芋のフライ アヒソースをつけて
・カンチータ(煎り乾燥とうもろこし)
・じゃがいものチーズソースがけ
・アドボ(豚肉の煮込み)
※仕入れ状況によって内容が変更となる場合がございます。

お問合せ&お申込み先↓
engawa.inn@gmail.com
03-3722-5007
・お名前・参加人数・連絡先をお伝えください。
・お子様連れの方は座席用意の為、その旨お伝えください。

白根 全(しらね ぜん)プロフィール
カーニバル評論家、ラテン系写真家。50ccの原付バイクでサハラ砂漠を縦断したり、探検家・関野吉晴さんの「グレートジャーニー」の コーディネーターをつとめた冒険家にして旅人。ペルーへは1981年以来50回以上訪問し、考古学や人類学、環境問題や災害対策など、幅広い分野で活動している。
著書に『カーニバルの誘惑―ラテンアメリカ祝祭紀行―』(毎日新聞社刊)、『マチュピチュをまもる―アンデス文明5000年の知恵』(福音館書店刊)など。東京出身。

みなさまのご参加をお待ちしています☆