ダイアリー

クリスマスぶな市のお知らせ 12月10日(土)


『クリスマス』いくつになってもワクワクする響きですね。
飾りつけをしたり、プレゼントを選んだり、何を食べようかなぁと考えたり…。

⁡そんな冬の楽しい時間をさらに盛り上げてくれる、美味しいもの、素敵なもの、探しにいらっしゃいませんか?
庭先に開かれる小さなマーケットです。⁡

開催日:12月10日(土) 11時〜16時⁡⁡
(出店者リスト)
•aunty+: 手作りアクセサリー
•luonluon: ドライアレンジとオリジナルカード
•K’s tea: 紅茶葉,teabag,teapot,ヴィンテージ食器
•retori: みつろうキャンドル、へちまの石鹸
•柊リボン: リボンとチャーム
•ツギアンドハギ: グラノーラ、オートミールクッキー
•cotu”choco”: タディングレースのアクセサリーとパンチニードルの小物
•ドラゴンナップ: アメリカヴィンテージ食器、小物、アクセサリー
•おかしステーションNASA: お菓子やジャム
•Truph.BIJOUX: コンセプトジュエリー
•うつわ工房ごま: 手作りの器と小物
•emMèo: ベトナム食器
•MAYFAIR: リース、スワッグ、フラワー雑貨
•nimu: 小物とアクセサリー
•彩り屋: ビーズや刺繍を使ったアクセサリー
•Les gourmandises: お菓子やジャム⁡


読書会ふしぎら次回は12/4(日)15~18時です。

読書会ふしぎらです。
今夜の読書会は、堀江敏行『戸惑う窓』から「韻を踏んだ四行詩」ヤニス・リッツォスの詩をとりあげた散文は、難解です。
落語の枕のように、窓について語られたあと、リッツォスの詩に入るのですが、はじめは全体の意味を全くつかめませんでした。
中盤以降の司会者古味さんのさすが解説のおかげでなるほど、パズルのピースがどんどんはまっていくように全体を読み通すことができました。
モンドリアン風の碁盤目のような構成の意味も、決して整然と揃っているわけではないという意味がとれると、なるほどという感じです。
「四つの窓は韻を踏んだ四行詩」詩の1節を手がかりに、音、匂い、風、雨などで韻を踏んでいくリッツォスの詩が引用されています。
今は亡きギリシャの詩人に興味がわいてきたのでした。

次回読書会ふしぎらは昼間の開催です。
12/4(日)15~18時
司会 :古味祥吾
参加費 :500円
お申し込み、お問い合わせはchidokusho11@gmail.com

手ぶらで参加できます。

DSC_0713

次回one day tearoomは12/5日(月曜日)です。

12月のone day tearoomは12/5日(月曜日)です。

11:00〜は紅茶教室。
クリスマスティー飲み比べとクリスマスアレンジティークリスマスティーで、おいしい紅茶のいれ方をデモンストレーションいたします。
会費:2800円
tearoomの紅茶、ケーキでteatime付きです。
お申し込み、お問い合わせは@kstea_shireのインスタ、またはksteashire@yahoo.co.jpまで。

tearoom(12:00〜17:00まで):ご予約はいりません。
スコーン、ヴィクトリアサンドイッチケーキ、紅茶数種類からお選びいただけます。

次回彩り手芸クラブは12/20(火)です

11月の手芸クラブ。

お庭には落ち葉がヒラヒラと。深まる秋を感じながらの手芸時間でした。お集まりくださった皆さま、ありがとうございました。

今日は、毎月第一月曜日に「one day tearoom」を開催されているK’teaさん( @kstea_shire )にお願いした紅茶のケーキをご用意。Kumimtさん( @kumint_herbrelax )のハーブティーと共にお出ししました。
とっても美味しくて…またお願いしたいな、と思いました。今日はありがとうございました。

そして今回も皆さん意欲的で、さまざまなものづくりされていましたよ。クリスマスのブローチや野菊の刺繍、ウサギブローチ、王冠のピンクッション。
自分なりに色やデザインを決めて進めていました。どのように作っていこうか…と悩まれているのも楽しそうで。こちらも嬉しいです。

手芸クラブでは、ものづくりするだけではなく、子育てや手芸材料、アートや美味しいものなどなどの情報交換がされたり、皆さんの作品を見て刺激を受け、自分のものづくりに活かされたり。それは、1人ではなかなかできない、皆で集まるからこそ出来る事だなぁ、と最近思います。
そんな時間を過ごしに、手芸クラブへいらしてみてくださいね。お待ちしています。

今後の予定
■12月12/20(火)11:00-15:00(12月は第3火曜日です)
■1月はお休みです。お好きな時間からお好きな時間まで
参加費 : 2,000円(ハーブティー付き)
Space えんがわinn@engawa.inn 田園調布・自由が丘

約制で開催しています。
彩り屋のメール webmaster@irodoriya.jp
またはインスタグラムDM( @irodoriya.handicraft )にてお申し込みください。

入口での手指消毒、マスク着用での参加にご協力ください。

文章教室をやっています

心遊ばせる文章教室心遊目想です。

本日新装開店、日曜日の朝9時半からの開催になりました。
気持ちのよいお天気のなか、5つの文章が集まりました。
「秋の夜長に」「専務」「猫の話、お手紙つき(仮題)」「旅へのいざない」「キャッツランドルクライア(ミュージカル台本)」

「朝になったから来れるようになったわ」と久しぶりの方がいらしたり、いつもは明るく感じる室内が外が明るいとなんだか暗く感じたり、場所が同じでも時間で見える景色が違うなあ、と思います。

朝の光がまぶしい文章教室は、来月からも続きます。
次回は
12/4(日)9時半から
講師:川崎少百合(脚本家)
参加費:1500円
申込み、問合せ
chidokusho11@gmail.com
朝の景色を堪能していたら、写真を取り忘れました。
以前の写真を明るくして掲載、次回は忘れずに素晴らしい朝の写真をお届けしたいと思います。

今回のテーマは「家」

こんにちは、毎月第2日曜に開催している対話会huset(フーセット)です。

11月13日のhusetは昼14時からの開催です!テーマは「家って?」。
前回「名前」について対話したら、ずっと自身の名前を否定的に見ていたけども、皆の意見を聞くことで肯定的に変わったという方も。
今回のテーマは「家」。
自分にとって家ってどんな存在なのだろう。
他人の”想い”をぜひ聞いてみてください。他人の想いを知ることで、自分が見えてくるはず。もちろん、今回も答えはありません。

【詳細】
●テーマ:「家って?」
●開催日:2022年11月13日(日)
●時間:14:00~16:30
●場所:Spaceえんがわinn158-0085東京都世田谷区玉川田園調布2-12-6
●参加費:なし(投げ銭方式)
●お問い合わせ: info@nao-kogei.net
●対象:悩んでいる方、ほっとしたい方、自身が当事者だと思う方
●持ち物や服装:こちらからの指定はありません。飲み物、食べ物、自由です。(必要なときに必要な分摂取してください。)
●参加方法:Facebookのイベントページの参加ボタンを押すか、参加の旨のメッセージを頂ければ助かります。

※様子を見て流れが変わるかもしれませんが予めご了承ください。
※居心地の良さを皆で模索するために、運営側は過度な気遣いはしません。(不備あります)その場にあるもの・ことを工夫・協力・シェアして、より良い状態にしていきたいと思います。
※何かを学べるセミナーではありません。
※カウンセリングや悩み相談ではありません。
※参加者の安心安全な場を確保するため、参加者の顔を載せた写真をアップするSNS等での配信はやめることにいたしました。参加者の方もお控え頂くよう願います。その点を踏まえてご参加頂けると幸いです。(活動報告はさせて頂きます。)
※husetで他の方が話したことは、参加者の安心な場を守るために、口外しないでください。
※障がい等お持ちの方は事前に注意点をお伝えくださいませ。

参加する上でのポイント。
【暗黙の了解】以下のことはデンマークで説明されているわけではないけれど、日本で対話をするためには、”新しい決まり事”を用意しなければ難しいということに、気がつき始めました。そこで、”暗黙の了解”を、逆に使ってみようというわけです。今のところはこの9つ。
1: 相手の意見に批判せず尊重する
2: 話し終わるまで聞く
3: 話したい場合は人差し指を立てる
4: 皆が話せるようにする
5: 関係のあることを話す
6: 話したくない場合はパスする
7: とにかく伝えてみる、聞いてみる
8: 普段の役職や役柄の着ぐるみを脱ぐ
9: 主語を「私」にするこれは簡単そうで意外と難しいものです。自分のものさしを一旦外す作業でもあるからです。できないと思っても否定せず、できる方法を考えてみたり。これを言ったら嫌な顔されるかもしれないと思っても、とりあえず伝えてみたり。
日々、ついつい楽な方を選択しがちだけれども、長い目で見るとツケが回ってくるものです。人と話すうえで、暗黙の了解が助けになってくれれば幸いです。

【このイベントの特徴】
1: デンマークで人が集まる時に自然にやる「ダイアローグ」
2: 正解がない事を皆で話す
3: 間違いは存在しないこと
4: これで良いんだ、を実感してもらう事
5: 暗黙の了解を取り入れたい事

【なぜ、この対話会を開くのか】
①「福祉」という言葉の意味と、実際の使われ方のギャップ、これを皆で考えることで、皆幸せに生きることが大前提だよね。これで良いんだよねと確認し合う場を作りたい。
②職場、同級生、友達等、縦割りのネットワークではなく、横のネットワークで、状態・背景・文化・立場・性別・国、様々なものが異なる人の意見を、フラットに交換する場が大切だと感じています。今のネットワーク上では得られにくい、他人の言葉を受け入れる、認める作業とも言えると思います。
③職種や業界が似た人同士の接点が多い為に、つい専門用語や固定概念、そこの常識、に捉われがちで、横に広がる会話が生まれにくいと感じる中、生きる為のコミュニケーションの場が作りたい。
④消え去っていく歴史を引きつぐ為、気軽に老若男女が意見交換できる場を作りたい。知った上で、選択して無くす伝統や文化はあって当然だと思いますが、知らないまま消えていくのは、後世に残すあまりにも大きい代償ではないかと思います。
⑤価値はお金だけでは計られません。自分自身や人との繋がりにも価値があることに目を向ける為の場づくりをしたい。
⑥これをきっかけに、参加した人たちが、似たような場作りを、気軽に簡単に始められるようなきっかけを作りたい。

11

11月のカレンダー

11月になりました。
すっかり秋も深まってきましたね。
今月もカフェやイベントで皆さまを暖かくお迎えします。
お気軽にいらしてください。

※ カレンダーに レ・グルマンディーズさんの営業時間が抜けていました。11時〜18時です。よろしくお願いします。

『クリスマスぶな市』出店者さん募集

下記の募集は定員に達したため、募集締切いたしました。多くのお申込みありがとうございました。

『クリスマスぶな市』出店者さん募集 ⁡

年に3回。庭先でぶな市という名前の小さな市を開催しています。
⁡お買い物だけでなく作り手や販売者との会話も楽しんでいただくような、 座ってながめているだけでのんびりリラックスできるような、 そんな市です。
是非一緒に出店側として楽しんでみませんか?みなさまのご参加お待ちしています。⁡

「2022クリスマスぶな市」
日時:2022年12月10日(土)11:00~16:00 ⁡
内容
○作り手や生産者の気持ちが伝えられるものの出品をお願いしています。 出店者自身が作り手でなくても結構ですが、作り手と交流があったり、背景を知っていて想いを伝えられる方に限らせていただきます。
○ジャムや焼き菓子などの食品加工販売は保健所許可がある物のみといたします。⁡出店出店ブースの大きさ:1店舗45×70㎝ほどのテーブル1つ分ほどとなります。

⁡出店手数料
①テーブル持参の方300円(※持参のテーブルは最大60×120以内でお願いいたします)
②テーブル貸出の方1000円 ⁡

その他
○11店舗募集します。
○駐車場はございません。各自コインパーキングなどのご利用をお願いします。(近くにコインパーキングが少ない為、公共機関での移動をおすすめします)
○事前持ち込み、出店物の郵送などはご相談ください。
○机の用意、片付けなど必要に応じて全員で行います。ご協力お願いします。
○昼食は出店ブースでとっていただいてOKです。
○離席時などは隣ブースの出店者同士で声をかけあって対応お願いします。
○11時のオープンから逆算して間に合う時間に準備に来てください。 (10:45に出店者顔合わせミーティングをします/10時より前から準備希望の方はご相談ください)

⁡⁡お申し込み、お問合わせは下記までメールでお願いいたします。
お申し込みが2回目以降の方も必ず『屋号』、『出店内容』、『テーブルの持込OR貸出し』の記載をお願します。 ⁡返信は1週間ほどいただきます(主に週末に返信予定)ご了承お願いいたします。

⁡⁡お申込みメールアドレス↓
spaceengawainn@gmail.com

文章教室心遊目想

心遊ばせる文章教室心遊目想です。
9/28水曜日文章教室を開催しました。
集まった文章は6つ。
「ついに見つけた!私の夢!」「風に吹かれて」「白雪姫」「手づくりミュージカルへの夢」「猫ねこネコ物語」「パフパフのきのことピーマンの背中」

新しい方お一人、お久しぶりの方お一人のメンバーで雑談多めの夜。
少しずつでも自分の表現したいことを言葉にできるようになってきたことを感じられた会となりました。

次回からは、舞台を朝に移しての開催となります。
日程の関係で10月はお休み。11月からは基本的に第1日曜日の9時半からになります。
※行事などで変更の場合は、お知らせします。

次回の開催11/6(日)9:30~11:30
会費:1500円
講師:川崎少百合
お申込、問合せはchidokusho11☆☆を@gmail.comに変えてご連絡ください。

ミルクティーのおいしいいれ方

11月のK’s tea one day tea roomは 11/7(毎月第一月曜日)です。
12:00〜17:0011:00〜は紅茶教室ロイヤルミルクティーのおいしいいれ方。

お鍋で丁寧にだけど簡単においしいロイヤルミルクティーを、作ります。
会費2800円(tearoomのお好きな紅茶とケーキまたはスコーンでteatime付です)

お申し込みは@kstea_shireまでDMまたはksteashire@yahoo.co.jpまでメールください。
返信させていただきます。

tearoomのご予約はいりません。
写真はロイヤルミルクティーマロンクリーム。
ロイヤルミルクティーのオリジナルアレンジレシピです。
お教室でも実演予定です。