大切なおしらせ

【ごあいさつ】

去る12月8日。Spaceえんがわinnの代表を務めていた林泰義が急逝しました。
今後のSpaceえんがわinnについて家族で話し合いを重ね、妻である私が彼の意思を継ぎ、代表となることにいたしました。

各地の『まちづくり』に50年以上携わってきた林泰義は、この土地でも、地域の人々と話し合いながら、カフェ、マルシェ、ワークショップ、読書会、講演会、展示会、、、などを運営し、ここが地域活動の拠点の一つになることを願っておりました。そして、誰にとっても縁側のようにほっと出来る空間を作りたいと思っておりました。


私は富田玲子という名で建築設計の仕事をしています。子どもの頃にピアノの稽古をしており、今では専ら聴く専門ですが音楽も大好きです。

Spaceえんがわinnの新章では、今までの活動に加えて建築関連の催しやピアノを聴く会なども企画できたら楽しいかしら、、、とふわふわ思っています。みなさまとご一緒に、気持ちの良い場所を作っていけたら嬉しいことです。どうぞよろしくお願いいたします。

最後に、この場をおかりして。林泰義がこの場所で色々な方々と出会い交流が持てたこと、Spaceえんがわinnをみなさまが大切に想ってくださったことは、本人にとって大変しあわせなことだっと思います。素晴らしい時間、素晴らしい人生をありがとうございました。 本人にかわりましてお礼申し上げます。

2024年2月 Spaceえんがわinn 代表 林 玲子(富田 玲子)

今日は今年最初の手芸クラブ

今日は今年最初の手芸クラブ、暖かな日差しの中、開催できました。
お集まりくださった皆さま、ありがとうございました。

お久しぶりの皆さまでしたが、ものづくりが進み完成したベレー帽、お休み中に作ったマフラーなど拝見させていただきました。


お休み中も手芸時間を愉しまれていて、嬉しい気持ちになりました。ありがとうございます。

そして、新たなものづくりが始まりましたよ。無地のカットソーに刺繍で飾りを加えようと図案を描いたり、素敵な柄にビーズを刺繍して装飾したり、大きなブローチを作ってみたいと、素材を集められたり。
新しいものづくりが形になるのが、今から楽しみです。

「こんなものを作りたい、こんな風に仕上げたい」という皆さんの気持ちを大事に、ものづくりのお手伝いができたら、と思います。
ご興味ありましたら、是非ご参加くださいね。

手芸クラブのご参加は、予約制となっておりめす。見学はご予約要りませんので、お気軽にいらしてみてくださいね。

彩り手芸クラブ
手芸クラブ今後の予定は3/12(火)4/9(火)5/14(火)6/11(火)7/9(火)
時間 : 11:00-15:00(お好きな時間〜お好きな時間まで)
場所 : Space えんがinn@engawa-inn

お申し込み、お問い合わせは彩り屋メール:webmaster@irodoriya.jpまたはInstagram @irodoriya.handicraft DMまでご連絡ください。

皆さまとの手芸時間を楽しみにしています。

palmbooks

2月10日土曜日、「読書会ふしぎら」を開催しました。

今月の掌編小説はpalmbooksのアンソロジー「palmstoriesあなた」より大崎清夏 の「眼鏡のバレリーナのために」



心の声なのか、独り言なのか、SNSへの投稿のような主人公のつぶやきで小説は進んでいきます。
すべては主人公からみたお話で、本当はどうなのかは読み手が考えるしかない。
最後の「あたしたちは、さびしいね」はいったいどういう意味なのか、そしてタイトルの「眼鏡のバレリーナのために」のためには、いったいどういう意味なのか。おかげでなのか、純粋にあなたのためにといった意味なのか、せいでというような意味なのか。
語り尽くせず、「このテーマは話せなかったね」と最後に言う場面もあるくらいあっというまに時間のたった読書会でした。

palmbooksは、今回始めて知った出版社なのですが、この「palmstoriesあなた」が2冊目とのこと。
手のひらを名前に持つ出版社のことも楽しみな読書会になりました。

次回は3/9(土)19~22
場所:spaceえんがわinn
参加費:500円
司会:山口峻之介
問合せ、 申込はchidokusho11@gmail.com上神まで

雨のそぼふる寒い日も

2/4日曜日、雨のそぼふる寒い日に「心遊ばせる文章教室心遊目想」を開催しました。
少々年齢高めのメンバーで開催していますので、寒い朝に「寒すぎていけないわ」‥と連絡が入り、人数少なめでの開催となりました

それぞれの文章を読んで、互いに感想を言い合った後、文章やお天気から心を遊ばせて、話が広がり時間いっぱいに、話が繋がりました。

さて、次回は3/3日曜日、桃の節句に開催です。
9:30スタート11:30位まで
講師:川崎少百合(脚本家
)参加費:1500円
自分の書いた文章を持ちより、その場で自分で読みます。
創作、エッセイ、散文、詩などなんでもOKです。

問合せ、お申し込みはchidokusho11@gmail.com上神(ウエガミ)まで

はじめまして、『kotori』サロンです

はじめまして、『kotori』サロンです。
⁡ヤングケアラー・ダブルケアラーのコミュニティーを運営しています。

※ヤングケアラー(家族介護をしている18歳未満の子供)
※ダブルケアラー(育児と介護を同時にされてるお母さんorお父さん)

この問題の認知度はまだ低く、多くの方々に知ってもらいたいと思っています。
今回の開催では、ご参加頂いた皆様と会話を通し、少しでも心休まる温かい時間になればと思います。お一人で悩まず、まずはお気軽にご連絡下さい。
また、過去にダブルケアラー、ヤングケアラー経験者の方や、この活動に関心、ご賛同して頂ける方もぜひご連絡ください。
『スペースえんがわinn』さんの素敵な空間と『おひさま日和』さんのおいしいお紅茶をご用意してお待ちしております。

※『kotori』サロンは小鳥が鳴くといったイメージから、話す事や会話をすることにより問題の糸口が見つかって欲しいという願いが込められています。

日時 2月29日(木)
時間 13:30~15:00
参加・お問い合わせ kotoriサロン/ 梅田由香 @heartful_kotori2024
meitianyouxiang@gmail.com

チャリティーバールの会 能登半島地震復興

Tamagawa-Denenchofu
charity project
pray for Noto Vol.1

玉置さん @y___tamaki
恭子さん @ohisama.biyori と一緒に
えんがわさんで、チャリティーバールの会
\\ Eat with えんがわinn // を開催します。

\\ Eat with えんがわinn //
文字通り、一緒に食を囲む、Eat withする会です。
地域の方や旅の方が気軽に立ち寄れるような、イタリアの街のバールのような場にしたいと考えています。
さくっと1杯でも、ゆっくりディナーでもどちらでも。
第1回目のこの会の収益は能登半島地震復興に関わる支援先へ寄付させていただきます。

野菜の作り手である玉置さん、月と日カフェ、おひさま日和、とでお料理を、ワインもご用意して、
ここでこの日、Eat with してくださる皆さんのご参加をお待ちしております。
Eat with していただいたご参加費や募金は、
この日行われる、Tamaden Marché @Tamaden Marcheでのチャリティー収益とともに、
能登被災地の必要なところへ、届けていただきます。
お気軽にご参加していただけたら嬉しいです。

Eat with えんがわinn
2024/2/18(日)17:00-20:00
場所:Space engawa.inn
@engawa.inn

Ticket/price

チャリティーBar
Eat with えんがわinn

ticket ¥3,000.-
前菜盛り合わせ一皿+ワイン2杯(ノンアル有)

ご入店時、チケット購入ください。
(月と日バールと同じ方式です)
その他パスタなどをご用意予定です。

pray for Noto
能登半島地震復興に関わる支援先へ寄付させていただきます。
公共財団法人ほくりく未来基金/輪島朝市を応援する会

member
玉置さん/ @y___tamaki
月と日カフェ/ @cucinaakiko
おひさま日和 恭子さん/@ohisama.biyori

2月のhusetは、テーマは「未定」

毎月第二日曜に開催しているダイアローグカフェhusetです。
ご案内おそくなりました。2月のhusetは、11日(日)14:00〜16:30に、通常通りえんがわにて開催します。

テーマは「未定」。
当日までに良いお題が決まっていたらそのお題に、もしかすると、当日のメンバーから出たものをテーマにするかもしれません。身近にある大切なものをダイアローグすることで、新たな発見があるかも。

1月の回はまさかの主催者の家族が皆ダウンしてしまい、急遽オンラインに。
4名集まってのダイアローグでしたが、オンラインならではの心地よさもありながら、お互いの去年の私について、じっくり時間をかけて話せたように感じます。
特に印象的だった感想は、社会的に何かアウトプットしている人に半ば嫉妬のような感情を抱くと同時にそれが自身のストレスににもなっていたが、回に参加した後は「社会的とかどうこうは別によく、ただみんなそれぞれで変化してたんだなぁ」と思えて不思議な安心感を覚えました。という声。

目の前にいる人の声を聞くことで、自分の認識も変わってくるのだなと改めてダイアローグの大切さを感じました。

●お問い合わせ: info@kazetochitoki.co.jp
●参加方法:Facebookのイベントページの参加ボタンを押すか、参加の旨のメッセージを頂ければ助かります。
※様子を見て流れが変わるかもしれませんが予めご了承ください。

2月の紅茶教室

チョコレートなお茶会チョコレートと紅茶のペアリングチョコレートと一緒に色々な紅茶を飲み比べてお気に入りの組み合わせを見つけましょう

会費:4000.円軽食付き(サンドイッチ又はケークサレ、ケーキ、スコーンなど)
2/26 月11:00〜田園調布えんがわインにて
12:00〜17:00まではone day tearoomご予約はいりません。
いつものスコーン、ヴィクトリアとクラシックチョコレートケーキを予定してます。
スコーンお持ち帰りのご予約もどうぞ。

紅茶教室お申込み、ご予約は @kstea_shireへDMまたはbluewater.tea@gmail.comまでご連絡ください。

2月のカレンダー

2月のスケジュール

⁡立春ですね。何か新しい事、はじめてみたくなります。
今月もカフェやイベントが色々。
店内暖かくしてお待ちしています。

⁡CAFÉ
✵ K’s tea “one day tea room” @kstea_shire
✵ STILLPARK @stillpark_coffee
✵ おひさま日和 @ohisama.biyori
✵ 月と日カフェ @amond_tab
✵ Space-B @space_beechtree
✵ COZY食堂 @cozy_syokudo

⁡CULTURE
✵ 紅茶教室@kstea_shire
✵ お隣さまお茶会 house@tamamachi.com
✵ 対話会huset info@nao-kogei.net
✵ 読書会ふしぎら chidokusho11@gmail.com
✵ 文書教室 心遊目想 chidokusho@gmail.com
✵ 彩り手芸クラブ webmaster@irodoriya.jp

⁡MARCHÉ & EVENT
✵ 有機野菜アイノネファーム @ainone_farm
✵ 街角保健室 house@tamamati.com⁡

お問い合わせは各主催者まで。

2月12日(月/祝日)立春のお昼ごはん

お久しぶりです、月と日カフェです。
2月12日(月/祝日)/梅の花の咲くころ/養生ごはん初め、お昼ごはんの会を開催させていただきます。

立春の節に、気持ち新たにみなさまにお会いできることを楽しみにしております。
土鍋で炊くごはんの他に、小豆粥をご用意してささやかながら皆様の健康を平和を願いたいと思います。

月と日カフェ[立春のお昼ごはん]ondtable.com/
日時 2月12日(月/祝日) 12:00〜16:00
お昼ごはん ¥2,500.-
お支払い 現金のみ⁡
ご予約制になります

@amond_tableのメッセージまたはメールよりご予約ください。cucina@ondtable.com

11:30/12:00〜/12:30〜/13:00〜/よりご希望のお時間をお知らせください。
お名前とご連絡先のお電話番号、ご人数お知らせください。
アレルギーは事前にお知らせください。