クリスマスぶな市 出店者募集のお知らせ

下記の募集は定員に達したため、応募締切いたしました。ありがとうございます(2021/10/17更新)

『クリスマスぶな市』出店者さん募集

年に3回。庭先でぶな市という名前の小さな市を開催しています。
お買い物だけでなく作り手や販売者との会話も楽しんでいただくような、
座ってながめているだけでのんびりリラックスできるような、
そんな市です。
みなさまのご参加お待ちしています。

「2021クリスマスぶな市」
日時:2021年12月4日(土)11:00~16:00
雨天時は中止いたします(天気予報を見て前々日の木曜夜に開催の有無を決定。中止の場合は木曜日中にInstagram、Facebookに告知)

内容
○基本的に作り手や生産者の気持ちが伝えられるものの出品をお願いしています。
実際にぶな市出店者自身が作り手でなくても結構ですが、作り手と交流があったり、背景を知っていて想いをきちんとお客さまに伝えられる方に限らせていただきます。
○ジャムや焼き菓子などの食品加工販売は保健所許可がある物のみといたします。

出店料
出店ブースの大きさ:1店舗45×70㎝ほどのテーブル1つ分ほどとなります。
出店手数料:
①テーブル持参の方300円(※持参のテーブルは最大60×120以内でお願いいたします)
②テーブル貸出の方1000円

その他
○募集は11店舗です。定員になり次第締め切らせていただきます(メールが届いた先着順となります)
○駐車場はございません。各自コインパーキングなどのご利用をお願いします。
○事前持ち込み、出店物の郵送などはご相談ください。
○机の用意、片付けなど必要に応じて全員で行います。ご協力お願いします。
○昼食は出店ブースでとっていただいてOKです。
○離席時などは隣ブースの出店者同士で声をかけあって対応お願いします。
○11時のオープンから逆算して間に合う時間に準備に来てください。
(10:50に出店者顔合わせミーティングをします/10時より前から準備希望の方はご相談ください)

お申し込み、お問合わせは下記までメールでお願いいたします。
お申し込みは『屋号』、『出店内容』、『テーブルの持込OR貸出し』の記載もお願します。

なお今回よりメールアドレスが変更になっています。ご注意ください。
spaceengawainn@gmail.com

Popup shopのお知らせ

毎日の食卓に遊び心を。

テーブルを彩るあれこれを国内外から集めたお皿、ナプキンや布巾、オーブンミトン、木のスプーン、ランチョマット、エプロン、美味しいおやつからお花まで。

当日はcafe Les gouurmandisesもにしんサンド、デザートで営業いたします。
ーXeniaTaler カナダより取り寄せたカラフルでポップなお皿。
ーLulumaison 天然素材にこだわったほっこりし過ぎない日常着ブランドが作るエプロンなど。
ーYasouka 押し花と、時々馬の鍋つかみを作ってます。
ーu r a r a お花を飾ることは自分を愛でること。日常の中に寄り添うお花屋です。
ーmillimètre 小さな刺繍で飾った布巾です。
ーNaSa 焼き菓子を中心にご用意します。

日時:10月24日(日) 25日(月) 11:00-18:00

ぶな市 出店者紹介⑩⑪⑫⑬

ぶな市出店者紹介⑩『うつわ工房ごま』⁡⁡

うつわ工房ごまです。⁡⁡生活がちょっと楽しくなるような器と小物を制作しております。⁡⁡今回も、楽しそうな動物さん達が焼き上がりました。⁡ぜひお気に入りの子を見つけに来てください。⁡

ぶな市出店者紹⑪『エンメオ』⁡

emMèoは数えきれないほどベトナムを旅して⁡
「好き」を集めた小さなオンラインストア。⁡
北から南と探し歩いて集めた貴重なうつわたち。長い年月、穏やかな時代も辛い時代も乗り越えて遥々海を越えてやってきたベトナムのうつわたち。⁡
秋のぶな市ではいつものemMèoとは違う「旅する蚤の市」スタイルでお届けします。⁡

ダメージやちょっと不格好な部分も愛すべき魅力♡これも長い歴史を歩んできた証。⁡
そして一つ一つに光る個性が手仕事の魅力。⁡

カケの大きいものは鉢として使ったり、小物入れとして使ったり、削ってみたり、継いでみたりと手を加えてみるのも素敵です。⁡

今回はストックの中からセレクトしてお得にお求めいただけるものが並びます。⁡

emMèo初の「旅する蚤の市」ぜひ、ベトナム気分で宝探しをお楽しみください!⁡

ぶな市出店者紹⑫『cotu〃choco〃』⁡

大人可愛いタティングレースのアクセサリーとパンチニードルのアクセサリーや小物を作っています。⁡
手にとって是非ご覧ください。⁡

ぶな市出店者紹⑬『えんがわ×旬のひとしな きの松』⁡

実りの秋に旬のものを『ひとしな』ご紹介。⁡
今回は熊本の農家さんの『青柚子と青唐辛子』。肥料、農薬を使わない自然栽培です。⁡

青柚子の季節=柚子胡椒の仕込み時です。それぞれ単品の他、約100gの柚子胡椒をお作りいただける量をセットでご用意します。⁡
是非、この機会にお手製柚子胡椒つくりはいかがですか?⁡

みなさまのお越しをお待ちしています。⁡

ぶな市 出店者紹介⑨『Rain or Shine』⁡⁡

ぶな市 出店者紹介⑨『Rain or Shine』⁡⁡

スイスと日本を行き来しながらリースを作っています。

プリザーブドや季節の花材を使用してリースを作っています。

普段の生活に彩りを添えられるような作品作りを心掛けています。

⁡⁡・・・・・・・・・・・・⁡⁡

10月9日(土)に秋のぶな市を開催します。⁡11~16時・雨天中止です。⁡⁡

ぶな市 出店者紹介⑦⑧

ぶな市出店者紹介⑦『廻巡飯店/ぐるぐるはんてん』⁡⁡

箱にぎゅうぎゅう詰めにされ、捨てるように売られていたぬいぐるみたち。

⁡⁡そんな彼らをチクチクと縫い合わせ一輪挿しDOGになりました。

⁡⁡一輪挿しDOGたちの里親を募集します!⁡いい出会いがありますように!

★★★⁡⁡その他、手編みのお花や手織りのお洋服も少しずつ出品予定です。⁡⁡やりたいことをなんでもやってみる、遊び場のようなショップです。⁡お気軽にふらっと遊びにきてください!

⁡⁡

廻巡飯店/ぐるぐるはんてん @grgr_shibata⁡

ぶな市出店者紹介⑧『luonluon 植物装飾』

⁡⁡ドライ・プリザーブドフラワーのアレンジと花のカード・ポスターを作製。アレンジはグリーンをメインに使用し、どんなインテリアにもなじみやすい色 お家の好きなものと飾りやすいデザインを考えています。飾り方のご提案も致します。⁡⁡多くの人に植物のある時間が続いていきますように…。⁡⁡

秋のぶな市 出店者紹介③④⑤⑥

10月9日(土)開催予定の秋のぶな市出店者さんの紹介です。

ぶな市出店者紹介③Truph.BIJOUX(トリュフ・ビジュー)⁡
 
手仕事ならではのゆるさのバランスを大切に、⁡
世界観を彫刻的に表現するコンセプトジュエリー。⁡⁡
身につける人の個性によりそう印象的なアイテムたちを一点ずつ丁寧に制作しています。 ⁡
「秋のぶな市」には真鍮やシルバーの地金を生かした装身具から手のひらサイズの小さなうつわまで様々な一点ものの作品をお持ちします。⁡
 
 
ぶな市出店者紹介④ 彩り屋

ビーズや糸を使った刺繍アクセサリー。時の積み重ねを感じるようなレースやチュール、古布などのこだわり素材も組み合わせて作っています。
秋のぶな市では、実りの秋らしく、果実のブローチや耳飾りを少しですが、ご用意します。その他にも秋を愉しむブローチや耳飾り並びますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。
お時間ありましたら、秋のお散歩がてらお立ち寄りください。お待ちしています。
 
 
 
ぶな市出店者紹介⑤retori

みつろうキャンドルと一緒に可愛い雑貨を出品予定です。
みつろう(蜜蝋) とは、ミツバチの巣を溶かした蝋から作られる自然由来のものです。
石油が原料のパラフィンとは違い、
黒い煙がたたず空気が汚れないからお子様やペットとご一緒に安心して楽しめます。
 
ほのかなハチミツの甘い香り
やわらかな炎のゆらめき
癒しのひとときに
手にとっていただけたら嬉しいです。
 
 
ぶな市出店者紹介⑥『tiny village』⁡

 
オーストラリアとニュージーランドの生産者から直接輸入した、こだわりの調味料をご用意しています。⁡
毎年国際コンテストで受賞を続けているオーストラリアのアルトオリーブ。⁡
ユーカリの木で燻製したスモークソルトや赤紫色のタスマニアペッパーベリーソルト。⁡
マヌカハニーで有名な、ニュージーランド産はちみつ。⁡
毎日のお料理が楽しくなるめずらしい調味料を、是非お試しください。⁡

秋のぶな市 出店者紹介②

10月9日(土)に秋のぶな市を開催します。
11~16時・雨天中止です。

暑かったり寒かったり、なんだかコロコロと気候が変わりますが、秋の気配を感じる今日この頃。
みなさま、お元気ですか?
店の前庭も生い茂る青葉から、はらはらと落葉の季節になってきました。
そんな訳で?来月の第一土曜日に秋のぶな市を開催します。

手作りの器や海を越えてやってきた食器、丁寧な仕事のハンドメイドアクセサリー、気軽に旅に出られない今だから楽しみたい地方の果物、海外の調味料、焼き菓子など14店舗ほどが参加予定です。
いづれも日常生活をたのしく彩るものばかりです。
庭先でのんびりお買い物などいかがでしょう?
お散歩がてらどうぞ遊びにいらしてくださいね。

出店者紹介②『ふくとはなをつくる人 金澤縁美』(初出店)

生地をカットし 染め コテあて 組み立て
1つ1つ手づくりで製作しています
「秋のぶな市」では
カラーリネン、ウール地のアクセサリーや
布小物など出品予定です
秋のお散歩にいらしてください
お待ちしています

並木麻輝子先生と巡るお菓子の旅

9/26(日)開催

世界のご当地メレンゲを並木先生が実際に回って、食べた街の紹介や、その土地の文化、どのようにメレンゲがその土地で変化していっているかを一緒に旅してみましょう。

メレンゲ編
写真はロシアのメレンゲ菓子、パスチラ。なかなか日本では食べられないお菓子だと思います。
リアル回のお土産のメニューのひとつです。
実際に作ってみて改めて、メレンゲの可能性を感じました。
りんごとメレンゲだけで、できているのです。

242400569_3951434578295179_7148381383373999708_n 242497409_3951434598295177_3551203191359475250_n

リアル回の締め切りは9/21 17:00までです。

●試食メニュー
・ムラング・グリュイエール(スイス)
・ヌガー・モンテリマール(フランス)
・パスチラ (ロシア)

◎講師:並木麻輝子
(プロフィール)
フードジャーナリスト。ヨーロッパ郷土料理・菓子・食文化研究家。パリの料理学校ル・コルドン・ブルーの製菓・料理上級課程修了(グラン・ディプロム取得)。ヨーロッパで現在のキャリアをスタートし、二十数年に渡り世界各国で取材。プロ向けの専門誌をはじめ、書籍、
雑誌、ガイドブックなどに幅広く執筆するほか、大学、専門学校などで各国の食文化の講義を行う。その他、コーディネーター、食品企業アドバイザー、ラジオ、講演など、食関係のあらゆる分野で活躍中。取材や食関係ツアーのアテンドで、年間の海外訪問地数30カ所以上。食と並び旅のエキスパートとしても知られている。

 

◎お菓子製作:大野幸恵
ピエール・エルメで働いたのち、渡仏。パリのパティスリーで働き、日本に戻り、コルドンブルーでパンのアシスタントを経て、2017年よりニシンサンドイッチのカフェ cafe Les gourmandisesを営業。毎年の海外旅行にて現地でその土地の料理やお菓子を習い、お店のメニューに活かしています。
食べることは凡ゆる感覚を使う贅沢な行為。五感を満たしてくれるこの行為をしっかり味わって生活したい。そして、何より色んな事に食いしん坊でいたい。
https://www.lesgourmandises.info/

 

日時:9月26日 (日)
10:30~12:00
14:30~16:00
参加費:¥5500
¥3500 (オンライン参加 試食はありません)
(zoomによるオンライン開催は14:30からの回のみです。
当日ご参加が難しい方は後から視聴も可能です。)
参加者定員:リアル回 各12名
チケット購入
https://lesgourmandises.stores.jp/

HORA AUDIO

展示イベントのお知らせ
以前Spaceえんがわinnで視聴会をしていただいたHORA AUDIOさんのイベントが八雲であります。
お時間ございましたら是非☆
詳細はこちら↓

tokyofladance200 (1)

東京・都立大学と自由が丘の間にある、とあるスペース。
同じ場所の違う部屋で、会期は同じ、ふたつの展示が開催されます。
それぞれの空間の音響を担当いたします。

ひとつの部屋(#101)では、
makiさんによる古着をモチーフとしたアートワークプロジェクト「FLANGER」の展示、 “UNDER CONSTRUCTION”。
3台のスピーカーSAIを使う予定です。
もうひとつの部屋(#103)では、
makiさんと古道具屋「TOKYO DANCE.」の土居さんのプロジェクト「TOKYOFLADANCE.」の展示、”200″。
土居さんの集めたモノがmakiさんのコラージュによって、新しい作品に。こちらでは、スピーカーNORMを使い、BGMの選曲も担当。

久しぶりの東京でのイベント参加です。SAIとNORMは、はじめて関東で展示いたします。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

TOKYOFLADANCE. – “200”
FLANGER – “UNDER CONSTRUCTION”
会期:2021年6月15日(火)~7月1日(木)*月曜休み
時間:12:00~18:00
場所:東京都目黒区八雲2-10-23
#101 (FLANGER) #103 (TOKYOFLADANCE.)
https://www.hora-audio.jp/tokyofladance.-flanger.html

husetより

皆さん、こんにちは。husetです。
6月13日(日)のhusetは、またまた新たな挑戦で”芸術鑑賞”からのダイアローグです。
いつもhusetに参加して頂いている方が個展を開くとのことで、そこで皆で鑑賞をし、表現について話せたらと思います。場所は駒沢大学駅近く、個展観賞後に歩いて駒沢公園へ向かいます。
ーーーーーーーーーー
●鑑賞する展示
「惑星のかけら展」
小針麻記子
2021 6/8(火)〜13(日)
10:00〜19:00
世田谷区駒沢2-21-7地域サロン「オアシス」
展示は、絵の他に、毛糸などの他の素材で作った物を展示します。
※マスク、手指消毒、検温をお願いしています。

 

【詳細】
●テーマ:「表現すること」
●開催日:2021年5月13日(日)
●時間:14:00~16:30(公園を歩くので自由解散)
●集合場所:世田谷区駒沢2-21-7
地域サロン「オアシス」から駒沢公園へ散歩
●参加費:なし(投げ銭方式)
●お問い合わせ: info@nao-kogei.net
●対象:悩んでいる方、ほっとしたい方、自身が当事者だと思う方、心理的安全性を求める方
●その他:飲み物、食べ物、自由です。(必要なときに必要な分摂取してください。)
●参加方法:Facebookのイベントページの参加ボタンを押すか、参加の旨のメッセージを頂ければ助かります。

※様子を見て流れが変わるかもしれませんが予めご了承ください。
※居心地の良さを皆で模索するために、運営側は過度な気遣いはしません。(不備あります)
その場にあるもの・ことを工夫・協力・シェアして、より良い状態にしていきたいと思います。
※何かを学べるセミナーではありません。
※カウンセリングや悩み相談ではありません。
※参加者の安心安全な場を確保するため、参加者の顔を載せた写真をアップするSNS等での配信はやめることにいたしました。参加者の方もお控え頂くよう願います。その点を踏まえてご参加頂けると幸いです。(活動報告はさせて頂きます。)
※husetで他の方が話したことは、参加者の安心な場を守るために、口外しないでください。
※障がい等お持ちの方は事前に注意点をお伝えくださいませ。

 

参加する上でのポイント。
【暗黙の了解】
以下のことはデンマークで説明されているわけではないけれど、日本で対話をするためには、”新しい決まり事”を用意しなければ難しいということに、気がつき始めました。
そこで、”暗黙の了解”を、逆に使ってみようというわけです。
今のところはこの8つ。
1: 相手の意見に批判せず尊重する
2: 話し終わるまで聞く
3: 話したい場合は人差し指を立てる
4: 皆が話せるようにする
5: 関係のあることを話す
6: 話したくない場合はパスする
7: とにかく伝えてみる、聞いてみる
8: 普段の役職や役柄の着ぐるみを脱ぐ
これは簡単そうで意外と難しいものです。
自分のものさしを一旦外す作業でもあるからです。
できないと思っても否定せず、できる方法を考えてみたり。
これを言ったら嫌な顔されるかもしれないと思っても、とりあえず伝えてみたり。
日々、ついつい楽な方を選択しがちだけれども、長い目で見るとツケが回ってくるものです。
人と話すうえで、暗黙の了解が助けになってくれれば幸いです。
ーーーーーーーーーーーーー
【このイベントの特徴】
1: デンマークで人が集まる時に自然にやる「ダイアローグ」
2: 正解がない事を皆で話す
3: 間違いは存在しないこと
4: これで良いんだ、を実感してもらう事
5: 暗黙の了解を取り入れたい事
ーーーーーーーーーーーーー
【なぜ、この対話会を開くのか】
①「福祉」という言葉の意味と、実際の使われ方のギャップ、これを皆で考えることで、皆幸せに生きることが大前提だよね。これで良いんだよねと確認し合う場を作りたい。
②職場、同級生、友達等、縦割りのネットワークではなく、横のネットワークで、状態・背景・文化・立場・性別・国、様々なものが異なる人の意見を、フラットに交換する場が大切だと感じています。今のネットワーク上では得られにくい、他人の言葉を受け入れる、認める作業とも言えると思います。
③職種や業界が似た人同士の接点が多い為に、つい専門用語や固定概念、そこの常識、に捉われがちで、横に広がる会話が生まれにくいと感じる中、生きる為のコミュニケーションの場が作りたい。
④消え去っていく歴史を引きつぐ為、気軽に老若男女が意見交換できる場を作りたい。知った上で、選択して無くす伝統や文化はあって当然だと思いますが、知らないまま消えていくのは、後世に残すあまりにも大きい代償ではないかと思います。
⑤価値はお金だけでは計られません。自分自身や人との繋がりにも価値があることに目を向ける為の場づくりをしたい。
⑥これをきっかけに、参加した人たちが、似たような場作りを、気軽に簡単に始められるようなきっかけを作りたい。

https://www.facebook.com/huset2020