10/5(土)秋のぶな市  出店者ご紹介③

庭先で秋のぶな市を開催いたします。
お買いものだけでなく作り手や販売者との会話も楽しんでいただくような、座ってながめているだけでのんびりリラックスできるような、そんな市です。
時間は11:00~16:00。

彩り屋」です。

糸やビーズ、レースや古布など、こだわりの素材でアクセサリーを作っています。身につけるだけで、一日が特別に、そして幸せな気持ちになれるような…そんな作品を届けたいと思っています。

「秋のぶな市」では、新しく作った、ヘアアクセサリーにも使える、まるとしかくのブローチや秋冬でも色を愉しんでいただけるような色とりどりのブローチや耳飾りをご用意します。イヤリングやピアスの付け替え、オーダーなどもお受けできますので、お気軽にご相談ください。

ぶなの木の下で開かれる「ぶな市」で、お会いできるのを楽しみにしています。秋の散策がてら、ご予定に入れていただけると嬉しいです。

10/5(土)秋のぶな市  出店者ご紹介②

庭先で秋のぶな市を開催いたします。
お買いものだけでなく作り手や販売者との会話も楽しんでいただくような、座ってながめているだけでのんびりリラックスできるような、そんな市です。
時間は11:00~16:00。

オリジナルブレンドハーブティー
『Kumint Herb & Relax』

ハーブを入れたカップにお湯を注いで眺めたり、ゆらゆらと立ちのぼる香りを楽しみながらハーブティーを飲むひととき…
そんなリラックスタイムのお役に立てたら嬉しいと、さまざまなブレンドをご紹介しております。

おやすみ前や、いろいろがんばったごほうびの週末に、大切な方への贈り物にも…
どうぞお気に入りが見つかりますように。
今回は人気の「Kumintブレンド」と、新しく「自由が丘ブレンド」もお待ちいたします!

秋の風吹くぶなの木の下で、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

白根全さんトークショーのお知らせ@晴れたら空に豆まいて

昨年、Spaceえんがわinnにてキューバのお話会をしていただいた冒険家でカーニバル評論家の白根全さん。
その白根さんのカーニバルトークが代官山「晴れたら空に豆まいて」にて、合計4回開催されます。
第1回目は9月30日(月)久保田麻琴大師匠と、レシーフェやリオほかブラジル各地の話を。
http://haremame.com/schedule/67179/
第2回目のゲストは11月20日(水)ピーター・バラカンさんとカリブ海ほか移民社会のカーニバルほか。
3回目以降はまだ日程は未確定ですが、ナオト・インティライミ氏と関野吉晴氏が登場の予定。
お時間、ご興味ございましたら是非~。
カーニバル修正裏-721x1024

10/5(土)秋のぶな市  出店者ご紹介①

10月5日(土)に庭先で秋のぶな市を開催いたします。
お買いものだけでなく作り手や販売者との会話も楽しんでいただくような、座ってながめているだけでのんびりリラックスできるような、そんな市です。
時間は11:00~16:00。
「ちはやふる」
着物をほどいて作った小物やハギレを販売します。「おくさわ手しごとの会」でコツコツ、チクチク作ったものです。どうぞご覧ください。秋に読んでみたい古本も少し持って行きます。
「読書会ふしぎら」「心遊ばせる文章教室心遊目想」「ひとつき十冊」を開催しておりますので、みなさまと本のお話やイベントのお話しながら、楽しく過ごせたらと思っています。
※写真は以前のぶな市の様子↓

「朗読と本のサロン」の風景

朗読と本のサロン」
暑さと台風にさいなまれた夏も終わり、秋は実り多い過ごしやすい時となればいいですね。
そんなまだ暑いさなかの9月1日、第42回朗読と本のサロンが行われました。
今回は今までで最大17名のお客様をお迎えすることができました
来てくださいました方、ありがとうございました。
手紙 朗読風景
手紙 看板
次回は12月8日、テーマは<器(うつわ)>です。
随筆家の太田愛人(あいと)氏は、「椅子が最も人間らしい家具とすれば、食器は最も人間に近い台所用品と言える」と
書いています。器は、人間に近い分、人間の芯の繊細なところに触れてくるのではないでしょうか。
日常生活のささやかな気付きに触れた作品を集めました。
ゲストさんは、日頃からいろいろな朗読会でも読まれていらっしゃる方です。小川未明にしてはちょっと変わった面白い作品を朗読してくださいます。
お一人ででも、お友達・ご家族とでも
お待ちしております。           齊藤雅美
次回のお知らせ
12月8日(日)
第43回 朗読と本のサロン 13時半より(13時15分開場)
参加費 ¥500-(高校生以下無料) ハーブティー・お菓子・手作りミニお土産付き
朗読テーマ <器>
問い合わせ・予約 090-4075-4407齊藤まで
(※予約なしでも結構ですが、できれば事前にご連絡いただけると幸いです)

秋のぶな市

10月5日(土)に庭先で秋のぶな市を開催いたします。
お買いものだけでなく作り手や販売者との会話も楽しんでいただくような、座ってながめているだけでのんびりリラックスできるような、そんな市です。
時間は11:00~16:00。

出店者さんも同時募集いたします。
45×70㎝のテーブル1~2個と丸椅子をご用意します。テーブル持参も大歓迎です。
テイクアウトの飲食物販売は保健所の許可のある物のみといたします。
雨天時は中止いたします(前々日に開催の有無を決定)

出店手数料:①テーブル持参の方300円
②テーブル貸出の方800円
申し込み、お問合わせは下記までメールでお願いいたします↓
engawa.inn@gmail.com

みなさまのご来店、ご参加、お待ちしています☆

 

朗読と本のサロン  次回は9月1日

去る6月2日 第41回朗読と本のサロンが皆様のおかげで無事に開催することができました。観覧にいらしてくだいました方、ありがとうございました。
テーマは<いろいろな“先生”>でした。楽しんでいただけたでしょうか。

次回のサロンのテーマは<手紙>です。
先日ある方から葉書をいただきました。最初はメールを送ってくださったそうですが、うまく届かなかったからということでした。久々に頂いた手書きの葉書、ささやかな日々の出来事とイラストでした。それがまたなんともほのぼのとして温かい。パソコン、携帯やスマホなどが蔓延している世の中。改めて<手紙>を考えてみたいと思い、このテーマにしました。次回のゲストさんは、小学校の朝の「読み聞かせ」の達人です。宮沢賢治の童話をイキイキと朗読してくださいます。
一見様大歓迎です!もちろん、常連さんにもなってくださいね。

次回のお知らせ
9月1日(日)
第42回 朗読と本のサロン  13時半より(13時15分開場)
参加費 ¥500-(高校生以下無料)
テーマ<手紙>
お問い合わせ・予約 090-4075-4407齊藤まで
(※予約なしでも結構ですが、できれば事前にお知らせいただけると幸いです)

世界の旅するキッチン、メキシコ編の様子

みなさんとメキシコの美味しい!を共有できて、嬉しかったです。
素朴だけど、繊細な家庭料理。大きなテーブルを囲んで食べる幸せな時間でした。
お越し頂いたみなさま、ありがとうございました。
出血大サービスの回だったなぁ。

次回は10/5の土曜日に「秋のぶな市」を予定

6月15日(土)青葉のぶな市 中止のお知らせ

予定していた「青葉のぶな市」は降水確率が高いため、中止といたします。
天気はギリギリで変わる可能性もありますが、前々日に開催有無決定としていますこと、ご理解いただければと思います。

楽しみにしていただだいていたみなさまには、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、またの機会に青空の下でお会いできるのを楽しみにしています。

次回は10/5の土曜日に「秋のぶな市」を予定しています。

なお、カフェ「Les gourmandises」、お隣「パテ屋」は営業いたしております。

どうかみなさまが良い週末を過ごされますように。

「こどもふく いしころ 」

6月15日土曜日は庭先で「青葉のぶな市」を開催します。
「ぶな市」では雑貨や食品、食器、本などをぶなの木の下で販売する市です。
会話や雰囲気も楽しみながらのんびりしたいただけたら、、、と思っています。

今回は7店舗が出店予定です。
出店者さんをすこしずつ紹介ご紹介していきますね。
みなさまのお越しをお待ちしています☆

………………………………………..
「こどもふく いしころ 」です。
息子に作っていたズボン(used)大人も使えるこどもの小物(new)・実父の手作り竹製品(new)・文庫本(used)など、ごちゃまぜでお持ちします。
はじめて参加させて頂きます。どうぞよろしくお願いします。

http://kodomofuku-ishikoro.blogspot.com/?m=1

image1