カフェ レ グルマンディーズ です。

 

2019年もお世話になりました。
通ってくださってる常連様今年はじめましてだったお客様、ありがとうございました。

今日はお店のお掃除をオーナーとアルバイトのけいさんとしました。

ありがたいことに、よくお店の雰囲気を褒められますが、それは本当に私から影響されるのは8%も満たないかな?で、オーナー家族の歴史やセンス。えんがわ、えんがわinnと私の前の店長達のセンス。
家具達。
音楽。
お庭の木達。土たち。
元々この土地に存在するパワー。
いらっしゃるお客様たち。
と沢山の要素がお店を作り、私とは違う生き物として存在しているのだとよく思います。
これからも仲良くやっていきたいなぁ。

<2020年1月のワークショップのお知らせ>ガレット・デ・ロワ

軽やかな食感のパイ生地に美しい模様のガレット・デ・ロワ、憧れのお菓子だからこそ、しっかり習いたい!ということで、今回は特別講師を招待してのワークショップです。

折り込み生地は、皆様一人一人実習で作れますので、織り込む時のバターの硬さ、綿棒の扱い方など実際に触ってみないとわからないこと、など実習だからこそ、丁寧にお教えします。(生地のスベスベで気持ちがいいのも体感!)皆さまの折り込み生地は自宅にお持ち帰りしていただきます。

特別講師プロフィール
豊長雄二
1992~97 フランス、ベルギーで3つ星レストラン等10軒で研鑽を積む。フランス、パティスリー世界チャンピオン:ミカエル・アズーズでは日本人初のシェフに任命される。帰国後は柿の木坂キャトル、表参道マリアンヌ等でシェフを務める。
2010年からはル・コルドンブルー・ジャパン日本校で、日本人初の菓子講座責任者として同校カリキュラム、ティーチングマニュアル制作の指揮を執る。
著書:フランス滞在記(文芸社)寄稿:新入社員に贈る言葉(日本経団連出版)

開催日時:
1月19日(日)  10:30 ~ 13:00/ 14:30 ~ 17:00
1月20日(月) 10:30 ~ 13:00 /14:30 ~ 17:00

開催場所:
spaceえんがわinn
参加費: 5500円 (折り込み生地持ち帰り、chefのケーキ試食+cafe les ggourmandisesのランチプレート付き)
持ち物:エプロン.ハンカチ.筆記具
連絡先:yukie.ohno@lesgourmandises.info

 

 

やってきた! 2019 シュトレン

カフェ レ・グルマンディーズ です。
今年もシュトレンの季節がやってきました。
数に限りがある為、ご予約販売のみの予定です。

やってきた!
2019 シュトレン

ご予約販売のお知らせ
自家製天然酵母で作る栗とスパイス、赤ワイン煮の無花果と胡桃がたっぷりと入った贅沢な仕上がりです。

茨城県産の立派な栗を丁寧にスパイスラムに漬けました。
材料に限りがございますので、予約販売のみの予定です。

ご予約方法
店頭、メールアドレス、DMにて。

①11/27〜12/25までの受け取りご希望日
②店頭、配送
③個数
④お名前 連絡先

をお知らせください。

オサラ デ アソボ

Pop up shop !

カフェが素敵なフランスアンティーク食器に囲まれます!
カフェは通常通り、営業していてお店の一角で素敵なアンティークお皿やアクセサリーの販売をします。
お菓子もイベントに合わせて用意する予定です。
みなさん、ぜひぜひいらしてください♡
Osara des àsobô
オサラ デ アソボ
日時: 11/1.2日金・土
11:00〜17:00

場所: カフェ レ・グルマンディーズ

都内で初のpop up shop をさせて頂きます。
最近は沢山の種類のプレートを見たいという方が多く、マーケットでは持ち切れないのでこちらに見に来て頂けたら嬉しいです!

湘南では何年も前から個展は行なってますが都内では始めてでドキドキですが、
どうぞよろしくお願い致します。

カフェ グルマンディーズ 夏休みのお知らせ

カフェ グルマンディーズ は 明日が夏休み前の最終営業日です。

今週はお店に来て頂くのもなんだか恐縮してしまうくらいの暑さです。
そんな中、夏休み前にお顔を見せにいらしてくださって有難いなぁと身にしみております。

毎年フランス並に長い夏休みを頂いております。ご迷惑をおかけすると思いますが、どうぞよろしくおねがいします。

 

世界の旅するキッチン、メキシコ編の様子

みなさんとメキシコの美味しい!を共有できて、嬉しかったです。
素朴だけど、繊細な家庭料理。大きなテーブルを囲んで食べる幸せな時間でした。
お越し頂いたみなさま、ありがとうございました。
出血大サービスの回だったなぁ。

6/23 と7/7はタコスのワークショップ

グルマンディーズ です。

6/23 と7/7はタコスのワークショップをしますので、意気込みというか思っていることを。

旅する世界のキッチン メキシコ編 タコスのお話。

日本では、texmexといってチーズなどをよく使ったテキサスメキシカンをよく見かけますが、本場のメキシカンは素朴で素材の味がいきています。実際にメキシコの友人と何度も作ってみて、沢山食べてタコスの意味を理解してきた気がします。
知れば知るほど、タコスの魅力を感じています。
今回はメキシコ人のJoelさんと一緒にワークショップをするわけですが、目にしてるけど、こんな風に使ったことないなぁという素材や日本でも馴染みのある素材を使います。

メニュー
-トルティーヤ
-ハイビスカスの炒め物
-エビとチポートレ
-トマトとライムのサルサ
-小豆のフリホーレス

と、盛りだくさんです。

一緒にタコスを食べて脳内メキシコ旅行🇲🇽が出来たらいいです!