5月27日(土)つかの間のマルシェ開催

本日、店の庭先でつかの間のマルシェを開催いたします。(10~16時)
カフェえんがわinnは15時ラストオーダー16時閉店です。
メニューは通常のカフェメニューです。
ご来店のお問合せを多数いただいたのであわてて席を増設いたしました。一部、背もたれのない丸椅子があります。また8名がけ大テーブルはご予約不可で相席をお願いいたします。
最後の「つかの間のマルシェ」多くの方に楽しんでいただきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

出店者情報
・Sho Farm(無農薬無化学肥料の野菜)
・うつわ工房ごま(ふだん使いの手作り器類)
・ノエル(天然酵母パン)
・彩り屋(アンティークビーズや布を使ったアクセサリー)
・長野フルーツ(紅玉ジャム、林檎ジュース)
・アトリエ・ポムドゥパン(支援も兼ねた布製品販売)
・柊リボン(直輸入のリボンやリボンをアレンジした作品)
・小野颯子フラワーリース(作家は午前のみ在席、午後は委託販売)
・Les gourmandises(サンドイッチと焼菓子)

写真はLes gourmandisesより。
フランスの焼き菓子の中でも有名なフィナンシェ、こうやって並べてみると、何かに見えてきませんか?
そう、金槐です。
仏語でFinancier、金融を意味します。
焦がしバターとアーモンドの香りが豊かなお菓子をどうぞ、お試しください。

5月27日(土)最後のつかの間のマルシェ開催いたします(10~16時 )

今月をもって「つかの間のマルシェ」は終了いたします。お時間ございましたら、みなさま遊びにいらしてくださいね。

〈出店者〉
・Sho Farm(無農薬無化学肥料の野菜)
・うつわ工房ごま(ふだん使いの手作り器類)
・ノエル(天然酵母パン)
・彩り屋(アンティークビーズや布を使ったアクセサリー)
・長野フルーツ(紅玉ジャム、林檎ジュース)
・アトリエ・ポムドゥパン(支援も兼ねた布製品販売)
・柊リボン(直輸入のリボンやリボンをアレンジした作品)
・小野颯子フラワーリース(作家は午前のみ在席、午後は委託販売)
・Les gourmandises(サンドイッチと焼菓子)

カフェえんがわinnは通常のメニューで10:30~16:00(15時ラストオーダー)で営業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 

※写真は昨年5月のものです。

5月のつかの間のマルシェ 最後のマルシェです☆

写真は4月の「つかの間のクラブ~胡椒について」で試食した胡椒ごはんです。おかずがなくてもお箸がすすむ美味しさでしたよ。

先月も多くの方にお越しいただき有り難うございました。
次回のマルシェは27日です。


2010年の2月からフランス料理研究家 上野万梨子さんの呼びかけで東京・世田谷区玉川田園調布に「つかの間のマルシェ」がはじまりました。

小さなマルシェですが、その小さい中に「おいしい!」「おもしろい!」「すてき!」をいっぱい詰め込みました。
農作物の生産者や関係者、器や雑貨の作り手たちと話が出来るのもその一つでした。

自由が丘や奥沢、色んな場所でマルシェが開催され、またSNSなどで生産者と消費者が直接やりとりができる今日この頃。
勝手ながらある一定の役割を終えたかな、と感じています。

今月で「つかの間のマルシェ」を終了いたします。
最後のマルシェはお野菜に雑貨など盛りだくさんの予定です。
また近くなりましたら出店者情報をアップいたしますね。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

※5月のつかの間のクラブはございません。

4月つかの間のクラブご案内☆

4月つかの間のクラブのご案内をいたします。
テーマは「 スパイスのお話~意外に知らない胡椒について~」です。

ほとんどの家にあると言っても過言ではない身近なスパイス、胡椒。意外と知らない種類や使い方などを試食を交えてご紹介いたします。
講師は河又松子さん(スパイスコーディネーター協会認定スパイスコーディネーターマスター)
河又さんが先月訪れたスリランカでのスパイス情報なども一緒にお届けします◎

〈内容〉
・胡椒についての講義
・種類や歴史、調理効果などのお話( 何種類かの胡椒を実際に見て触って味わって頂きます)
・スリランカ・スパイスガーデンの写真(スライドショー)とご説明

〈試食内容〉
・胡椒ご飯
・ポルサンボーラ(スリランカのふりかけのようなお料理/デモンストレーション)
・スリランカのお味紹介。お茶とお菓子。ヨーグルトに孔雀椰子の花から採取した天然甘味料をかけて。

日時:4月22日(土)16時〜17時
会費:1600円(税込)
定員:10名様程度

お問合せ&お申込み先↓
engawa.inn@gmail.com
03-3722-5007
・お名前・参加人数・連絡先をお伝えください。
・お子様連れの方は座席用意の為、その旨もお伝えください。

皆さまのお申込み、お待ちしています☆

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

自動代替テキストはありません。

 

3月25日(土)つかの間のクラブご案内☆

毎月第4土曜日に開催している「つかの間のクラブ」
3月のテーマは「ペルー」です。

前半はペルーの食文化を試食を交えてご紹介。
後半はこれからペルーに行きたくなる旅の話や、ガイドブックには載っていない楽しみ方などをトークショー形式でお伝えします。インカ帝国の遺跡マチュピチュの秘密から、ジャガイモやトウガラシなどアンデス原産の栽培植物の謎まで、奥の深い歴史と文化を持つ国ペルーの魅力を語るトークにぜひお運びください。

日時 3月25日(土)16:00~17:30(15:50受付)
参加費 2500円 (税込/試食付き)

講師は白根全さん。同日開催のつかの間のマルシェでは選りすぐりペルー・グッズを集めた白根商店もオープン(10~15時ころまで)
どうぞ併せてお楽しみください。

試食内容
・ペルーの飲み物
・セビチェ(鮮魚のマリネ)チョクロ(とうもろこし)を添えて
・ユカ芋のフライ アヒソースをつけて
・カンチータ(煎り乾燥とうもろこし)
・じゃがいものチーズソースがけ
・アドボ(豚肉の煮込み)
※仕入れ状況によって内容が変更となる場合がございます。

お問合せ&お申込み先↓
engawa.inn@gmail.com
03-3722-5007
・お名前・参加人数・連絡先をお伝えください。
・お子様連れの方は座席用意の為、その旨お伝えください。

白根 全(しらね ぜん)プロフィール
カーニバル評論家、ラテン系写真家。50ccの原付バイクでサハラ砂漠を縦断したり、探検家・関野吉晴さんの「グレートジャーニー」の コーディネーターをつとめた冒険家にして旅人。ペルーへは1981年以来50回以上訪問し、考古学や人類学、環境問題や災害対策など、幅広い分野で活動している。
著書に『カーニバルの誘惑―ラテンアメリカ祝祭紀行―』(毎日新聞社刊)、『マチュピチュをまもる―アンデス文明5000年の知恵』(福音館書店刊)など。東京出身。

みなさまのご参加をお待ちしています☆

次回のマルシェは3月25日(土)です。

先週の土曜日はつかの間のマルシェを開催いたしました。
朝早い時間帯はお客さまもまばらでした。「お天気が良いからみなさまお出かけかしら?」なんてドキドキしていたのですが、お昼以降になってたくさんのお客さまにいらしていただきホッといたしました。

CAMERA
「つかの間のマルシェ食堂」もおかげさまで予定より早く完売となりました。ご用意できなかった方、申し訳ございませんでした(>_<)

下記写真は連動イベント「つかの間のクラブ~北欧のおいしいくらし~」の様子です。
講師の森さんのトークは勿論、北欧に行かれたや語学を勉強されている方など、参加者さまのお話も興味深く、わきあいあいとした楽しい時間を過ごしました。

次回のつかの間のクラブはただいまスケジュール調整中です。、もしかすると南米「ペルー」をテーマとしたトークと食のクラブを開催できるかもしれません。
また追ってご連絡いたしますね。

3月のマルシェは25日開催です。来月もどうぞよろしくお願いいたします。

つかの間のマルシェ開催中です☆

今日は月に一度のマルシェ開催日です。えんがわinnはマルシェ食堂となります。今回は北欧雑貨の「Sticka」さんの出店&クラブ「北欧のおいしい暮らし」に合わせて北欧プレートを用意いたしました。

 

お野菜や花、焼きたてパンなど盛りだくさんです。
マルシェは16時まで。
食堂は限定30食。14時ラストオーダーです。

あたたかな陽射しと澄んだ空気が気持ちの良い日です。
お散歩がてらどうぞ遊びにいらしてくださいませ。

北欧メニュー(2/17~24)とお話会(2/25)

(2/15加筆修正⇒25日のイベントは定員に達した為、受付終了となりました。お申込みありがとうございます)

2月17日(金)~24(金)北欧メニューを用意いたします。

2月25(土)マルシェ食堂の内容は「北欧プレート」
16時からは試食付きの北欧お話会(要予約。試食内容は「北欧プレート」とは別メニュー)があります。

…………………………………….

毎月第4土曜日は庭先で「つかの間のマルシェ」を開催しています。https://www.facebook.com/tukanoma/

えんがわinnも当日は「マルシェ食堂」となりいつもと違うメニューで営業をいたします。
今月は北欧雑貨「Sticka」さんとコラボした北欧プレートをご用意。

写真は試作した黒パン。この黒パンがとっても美味しかったので当日来られない方のためにも2/17~2/24は黒パンやビーツのサラダ、サーモンのスウプなどを通常のメニューに組み込んでご用意いたします。どうぞお楽しみに☆

マルシェ開催日に行われるイベント「つかの間のクラブ」も北欧関係です。残り3席ほどですので、お申込みはお早目に↓
…………………………………………..

2月つかの間のクラブ「北欧のおいしい暮らし」
2月25日(土)
16:00~17:30(15:50受付)

北欧伝統の味をつまみながら、北欧の暮らしや旅の話を聞く会です。講師は『北欧のおいしい話』や『3日でまわる北欧』『北欧のおもてなし』などの本を執筆している森百合子さん。北欧とひと口に言っても、4ヶ国それぞれのデザインの面白さや、その国ならではの味があり、旅の見どころもそれぞれに違います。今回は食卓まわりのデザインと、おやつがテーマ。北欧を繰り返し旅している森さんのお話と写真で、ひととき北欧を旅してみませんか?なかなか食べるチャンスのない北欧の味と一緒に、どうぞお楽しみください。

北欧4か国をまわるおすすめメニュー
・「ヤンソンの誘惑」と「ポテトパンケーキ」/じゃが芋を使った家庭料理(スウェーデン)
・コーヒー(デンマーク)
・プーロ/麦とヨーグルトのデザート(フィンランド)
・「ブラウンチーズ」と「アクアビット」/濃厚でキャラメルのようなチーズとじゃが芋蒸留酒(ノルウェー)
※内容は仕入れ状況によって多少変更となる場合がございます。

参加費 2500円(税込/上記のおつまみ付き)

お問合せ&お申込み先↓
engawa.inn@gmail.com
03-3722-5007
・お名前・参加人数・連絡先をお伝えください。
・お子様連れの方は座席用意の為、その旨もお伝えください。

◎当日は朝10時からの「つかの間のマルシェ」に講師の森百合子さんの北欧雑貨の店「Sticka」も出店します。
どうぞあわせてお楽しみください(クラブ準備の為、森さんが不在の場合もありますのでご了承ください)

みなさまのお申込みをお待ちしています☆

つかの間のマルシェ食堂

1月28日(土)は月に一度の「つかの間のマルシェ」開催日です。(10~16時)
今月は小松菜、法蓮草、大根やカブなどのお野菜。長野の林檎や川崎の果樹園で収穫したての無農薬レモン。干支の鳥をモチーフにしたブローチなどのアクセサリーや手作りの器。天然酵母パン。初出店のハイチの民芸品などがえんがわinnの前庭に並びます。

「つかの間のマルシェ食堂」では、Sho Farmさんの里芋を使って天然酵母パンのLes gourmandises (レ・グルマンディーズ)さんが里芋パンを焼いてくれました。

本日のカフェメニューは里芋パン、フォカッチャとパテ、ミニサラダがセットになった軽食のご用意です。
(限定20食。なくなり次第終了となります)

今年初めてのマルシェということで振る舞い酒ならぬ振る舞いホット梅ジュースのご用意もあります。
お天気も良いですし、是非遊びにいらしてくださいませ☆

つかの間のマルシェ開催 1月28日(土)

1月28日(土)

今週の土曜日は月に一度の「つかの間のマルシェ」開催日です。(10~16時)
お野菜、果実、器、雑貨、アクセサリーなどがえんがわinnの前庭に並びます。
えんがわinnも「つかの間のマルシェ食堂」となり、マルシェコラボメニューのみのご用意となります。

今月はSho Farm(横須賀の無農薬野菜)さんの里芋をLes gourmandises (天然酵母パン)さんがパンにしてくれます☆
写真は試作ですが、新食感でとってもおいしかったです。
このパンにサラダとパテをつけた軽食がセットになります。

11時少し前~15時まで。(なくなり次第終了となります)
みなさまのお越しをお待ちしています◎

※通常のカフェ営業はございません。ご注意ください。