5つの文章

心遊ばせる文章教室心遊目想です。

今日は、久しぶりの方と、初めての方と、合わせて5つの文章が集まりました。

「『今日を運ぶ』を読んで」「ゴーヤと私」「僕はノア」「やま」「こどもに教えてもらうこと」文章教室の名前の由来、屈託なく心遊ばせて、目想(瞑想)して、感じて文章を書く。

そのようなことなど再確認できた夜でした。自分の奥底に流れるものを自分の言葉で表現できるようになりたい、という野望も抱いたりして。

以前文章に登場した猫のスドマくん(エサは他所で食べて泊まりに来るだけの猫で素泊まりから命名)が、家猫になったというニュースもあり。

次回の文章教室は7/27(水)19~21くらいまで会費:1500円講師:川崎少百合(脚本家)参加者の方はご自分の書いた文章をお持ちください(400字詰原稿用紙5枚以内程度のもの)お問い合わせは下記のメールにて

chidokusho11☆gmail.com☆を@に変えてご連絡ください担当/上神

アイスティーの作り方

毎月第一月曜日は
K’s tea
@kstea_shire
one day tearoomです

7月は
7/6です。
12:00〜17:00

今月こそ晴れますように。
おいしいアイスティーをご用意いたします。

11:00〜
アイスティーの作り方教室をいたします。
おいしいアイスティーの作りかたを実演いたします。
会費2500円
tearoomのお好きな紅茶、ケーキ、スコーンをお選びいただき、teatime付きです。

お申し込みは
@kstea_shireまでDM
または
ksteashire@yahoo.co.jp
までご連絡ください

tearoomのご予約はいりません
茶葉やteabagの販売もしております

読書会ふしぎらです

今夜の読書会は、向田邦子『思い出トランプ』のなかから「酸っぱい家族」。

向田邦子は読書会ふしぎら初。寺内貫太郎一家しかしらないので、どんな感じなんだろうと思っていたら、すっきりしない、もやもやする読後感です。しかし主人公の感じた酸っぱい臭い、ちょっとしたエピソードなど、どこにでもある簡単な言葉で再現するうまさ、こう書けばよいというストライクゾーンをついてくる力。作家の力量を感じつつ、いやな気持という感動を味わった雨の夜でした。

次回の読書会は7/9(土)19~22会費:500円当日、司会者の選んだ掌編小説を、一緒に読み感想を言い合うスタイルをとっています。

手ぶらで参加できます。申し込みはchidokusho11☆gmail.com☆を@に変えてご連絡ください。

心に残る朗読を

6月5日 朗読と本のサロン おかげさまで盛況でした。

沢山のお客様、ありがとうございました。
PEA_TEA_PUUさんのハーブティーでスッキリ。お土産は「水引のストラップ」、長野の水引小物制作者林さんの作品でした。

次回も心に残る朗読と、ハーブティーとお土産を用意してお待ちしています。
9月4日 13時30分より。予約をお願いします。

09040754407(齊藤)